医療大麻×仮想通貨 マリファナコインの育て方

医療大麻と仮想通貨をテーマにした投資情報ブログです。2兆5000億円市場へまっしぐらの医療大麻と、未だ未知数の仮想通貨が出会い、今何が起きていて、これからどうなっていくのかを投資の観点から追い続けます。

マジでww ガンジャコインが…逝っちゃう??

いや〜ビックリしました。

 

絶対、投資しようなんて思わないガンジャコインなんですけど、なんか気になっちゃうんですよね。

 

何度も死にながらもゾンビのように立ち上がそのサマは、もはや“ガンジャコイン”という名の共同幻想になっているのではないか…。

 

そんなわけがない。

 

でも、なぜか気になるガンジャコイン。

 

ということで久しぶりにチャートを見にCoinsMarketsに行ってみたらドン。。。

 

f:id:marijuanacryptocoin:20180130192505p:plain

 

アリ(´・ω・`) 

 

やな予感。

 

ググってみると、GOXしてるっぽいです(笑)。

 

まあ、もともと「魔界」なんて言われるほどスキャムコインだからけの世紀末みたいな取引所だったので、いま世間を賑わせているコインチェックほどの衝撃度は個人的にありませでした。

 

が、それは取引所自体の話で、心配になったのはガンジャコインはどうなってしまうのか!?

 

ってことなんです!

 

ガンジャコイン、CoinMarketsにしか上場してなかったと思うんですよ。時価総額1億もないですから当然といえば当然なんですが。

 

超ローカルのプライベートプロジェクトの草も草すぎる草コインを上場させてくれる取引所なんてなかなかありません。

 

そこはさすが、CoinMarkets! 

 

金のためなら誰が損して誰が得するかとかみみっちぃ道徳とか投資家保護とかそんなクソみたいなことはどうでもよく、上場はゆるっゆる! わけわかんねぇガンジャコインでも金出して取引するやつがいるならならやっちゃいなよ!

 

的な感じかどうかは知りませんが、まあ軽いノリで上場させてくれて、今度は軽いノリで見事ドロン!

 

ということで、さぞかし荒れているであろうビットコインフォーラムをいろいろと覗いてみると…。

 

CoinMarketsがドロンしたのが1月5日あたり(サイトが落ちる)で、界隈では話題になってます。

 

が、ガンジャコインの掲示板では一切話題になりません。

 

なんで??

 

CoinMarketsに関しての最初の投稿は1月19日です。CoinMarketsのサイトが落ちてから2週間も経過しています。

 

で、その投稿で掲示板がざわつくかと思ったら、まさかのスルー。

 

なんで???? いやいやいや!!!!

 

無反応。開発者のガンジャマンも華麗にスルー。

 

さらに華麗なのが、1月28日と、1月30日のガンジャマンの書き込み。

 

f:id:marijuanacryptocoin:20180130203208j:plain

 

いやいやいや、CoinMarketsがドロンするも華麗にCrypto Bridgeに上場しちゃいました!

 

【Crypto Bridge】

 

あれ、しかも1月30日にはホワイトペーパーまでできちゃった!!

 

内容はナイヨウって感じの内容ですが、なんかガンジャマン頑張ってる。。。

 

しかし、掲示板の盛り上がらなさはちょっとヤバイと思います…。

 

取引所がドロンする→違う取引所に滑り込み→ホワイトペーパー出す

 

に誰も無反応。

 

みんなハッパ吸いすぎて掲示板見てないんですかね…。

 

平和だ〜〜。

 

なんなんだこのコインは…。ますます興味津々。