医療大麻×ブロックチェーン マリファナコインの育て方

マリファナをテーマにしたブログです。3兆円市場へまっしぐらの医療大麻と、未だ未知数のブロックチェーンが出会い、今何が起きていて、これからどうなっていくのかを追い続けます。

医療大麻

グリーンラッシュ

イリノイ州でグリーンラッシュ 州の大麻規制当局は、始まったばかりの医療大麻プログラムは、運営が始まった最初の4か月で$30.2ミリオンの医療大麻製品を売り上げたと発表しました。$1.8ミリオンの売上税と、$112,800の物品税を州に収めたことと同じです…

2018年は、アリゾナで61トンの大麻製品が売れた

今週、州保健省が発表したデータによると、2018年にアリゾナは医療大麻販売で41%の増益を経験しました。 全体で、およそ61トンもの大麻製品が、州内の医療大麻薬剤店で売れました。大麻草の重量ごとの売り上げは40%増加し、食品や濃縮物、そしてその他製品…

WHOは大麻を見直す

世界保健機関(WHO)が、大麻を再分類するよう強く促す 1961年に、世界の管理組織を代表する186人以上の人々が、麻薬に関する単一条約に同意しました。 この条約は、本質的には特定の麻薬の製造や供給を禁止する国際条約です。そしてアメリカからの強い圧力…

アーカンソー州で32の大麻販売店を公認

アーカンソー州当局が、32の大麻販売店を公式に認可し、それらの店舗が州の医療大麻制度のもとに営業することになると発表しました。 財務局の職員らは、認可を受けた32の販売店は、15,000ドルの手数料を支払い、10万ドルの契約履行保証金を支払うとしました…

WHOが大麻の扱いを見直すらしいよ厚生労働省さん

国際ドラッグ条約は、長い間国家レベルでの大麻法改定の妨げとなってきました。 しかし、新たに発行された提案で、世界保健機関(WHO)が、 「国連が大麻をどのように分類するかの方針を変える時が来た」 と述べました。 世界各地の法改定の支持者たちは…

ニューメキシコ州の学校では医療大麻OK

ニューメキシコ州では、学校内で医療大麻の使用が許可される新しい法案が提案されました。 この法案、上院法案204は、アルバカーキの共和党議員、カンダス・ゴウルド上院議員により支持されています。 法案が通れば、医療大麻使用資格保持者と、治療計画を持…

学校の先生は校内では医療大麻はダメ?

とあるオクラホマ州の公立学校の地区は、生徒が学校にいる間に医療大麻での治療ができることを保証するために、対策を施しています。 オクラホマシティ公立学校教育委員会は月曜日に、医療大麻の認可書を持っている生徒や職員、そして保護者を保護する方針を…

オクラホマの大麻による税収がハンパない件

オクラホマ州の患者は高額な税金を医療大麻で支払っています。 その結果、まだできて間もない医療大麻プログラムはすでに相当な利益を生み出しています。 数字が目を見てびっくり。 2018年12月だけで、医療大麻の売り上げは$1ミリオンを上回り、$7…