医療大麻×ブロックチェーン マリファナコインの育て方

マリファナをテーマにしたブログです。3兆円市場へまっしぐらの医療大麻と、未だ未知数のブロックチェーンが出会い、今何が起きていて、これからどうなっていくのかを追い続けます。

魅惑のTHCリキッド

THCリキッドとは?

 

THCリキッドは、テトラヒドロカンナビノールのレベルが90パーセントにもなる高濃度のカンナビス濃縮物、またはチンキ剤のことです。

 

THCリキッドはいくつかの方法で摂取することができます。

 

1.舌の下に適用する

2.蒸気を吸う

3.口の中にスプレーする

 

THCリキッドはCBDを含んでいません。つまり、CBDのように発作や炎症のような身体的な病気の治療のために使用されることを前提としていません。要は、キマるためのものってことですね。当たり前ですが。

 

THCリキッドは他の大麻濃縮物とほとんど同じ方法で製造されます。アルコール、油、酢、グリセリンなどの液体に固形大麻を加えます。液体に浸した後、貴重なTHCが固形植物から抽出されるのです。

 

THCリキッドを製造するための抽出は室温で行うことができ、数週間の浸漬が必要です。寒い気温では時間がかかりますが、高温だと時間を短縮できるようです。

 

ただし、アルコールは加熱段階で発火する可能性があるため、高温での浸漬はかなり危険です。

 

と、ここで書いたところ日本では完全に違法なのでまったく無意味ですが、知識として書いてみました。

 

そんな日本で合法なのはCBDオイル。

 

これも舌に垂らしたり、電子タバコでスモークすることで効果を得ることができます。

 

これが、、、スゴイ。

 

正直、CBDリキッドナメてました。

 

おすすめはこちら。寝る前とかホントいい! 最高のリラックス

↓↓↓