医療大麻×ブロックチェーン マリファナコインの育て方

マリファナをテーマにしたブログです。3兆円市場へまっしぐらの医療大麻と、未だ未知数のブロックチェーンが出会い、今何が起きていて、これからどうなっていくのかを追い続けます。

大麻は児童ポルノより悪?

大麻を供給するほうが、児童ポルノを拡散させるより悪?

 

ザ・フリー・ソート・プロジェクトの報道よると、元オハイオ州の警官が児童ポルノで90日間しか拘置されなかったのに、ルイジアナ州の男は大麻を販売したとして5年の刑罰の審議中です。

 

2019年1月、オハイオ州コロンバスの巡査部長であったディーン・ワージントン氏が4件の児童ポルノの罪で有罪とされ、9年の実刑判決を受けました。

 

しかし、裁判官はワージントン氏の警察官としての過去を考慮し、フランクリン郡刑務所での刑を90日間のみを残し、あとはすべて取り消しました

 

ワージントン氏は追加で5000ドルの罰金を支払う上、性犯罪者として登録されることが求められます。

 

フランクリン郡の検察官であるロン・オブライエン氏は報道発表で、ワージントン氏がウェブサイトのTumblrに、児童の卑猥な画像をアップロードしたと話した。ソーシャルメディアが当局に通報したのち捜査令状が発行され、ポルノの画像を含む6つの携帯電話や、その他の機器が当局によって発見されました。

 

2018年の1月から7月の間に、ワージントン氏はタンブラーに画像をアップロードし、若い児童が成人と性的行為に及んでいる様子を描写する画像や動画を、ダウンロードした疑いが持たれていました。

 

オハイオ州の犯罪被害公正センターの事務局長であるキャシー・ハーパー・リー氏は、刑が軽すぎると言っています。

 

「加害者が90日間しか拘置されないことは、犯罪被害者たちにとってひどい知らせであり、加害者たちに不穏なメッセージを送り、その深刻な犯罪の本質も少ししか傷つけず、その産業を繁栄させる。

 

児童ポルノは画像の製造、頒布、そして消費を含む恐ろしい犯罪である。子どもたちは、その画像を製造するために性的に虐待されている。画像は流布され、さらに数え切れないほどの多くの人々に拡散される

 

永遠にさらなる犠牲者を増やし、長期的な心理的トラウマを負わせる。この危害は、その素材が流布されたりダウンロードされたりするたびに拡大する。今こそが、女性や子どもたちに対する犯罪、特に子どもたちに対する性的虐待と真剣に向き合うときだ」(リー氏)

 

大麻は5年の実刑判決

 

一方で2018年12月、ジャボリ・ハンツベリー氏が大麻の分配とその他の罪で63ヶ月の実刑判決を受けました。

 

ハンツベリー氏は、2014年にカリフォルニア州からルイジアナ州のアベビルにある自宅の近所の家に、大麻の小包を郵送したとして有罪判決を受けました。

 

郵便物検査官たちは、彼が異なる住所や名前を使って、カリフォルニア州からルイジアナ州まで大麻を郵送してきたと考えました。彼らは、カリフォルニア州にあるハンツベリー氏の大麻の出所に、30万ドルが渡ったことも特定しました。

 

当局は小包のひとつに目をつけて泳がせ、小包が受け取られた後にハンツベリー氏を逮捕しました。

 

ハンツベリー氏の家宅捜索では、アメリカ合衆国郵便公社の宛名ラベルや、電信送金の領収書、銃器2つ、そして大麻取引の手書きの記録が発見されています。

 

ハンツベリー氏は連邦裁判所で、大麻を分配する目的で所持しようとした罪、通信機能を違法に使用した罪、大麻を分配する目的で所持した罪、そして既決重罪である銃器の所持で有罪判決を受けました。

 

彼は出所した後も2年間は保護観察下におかれます。

 

まあこれはおそらく、逮捕のきっかけは大麻ですが、違法な銃器所持が刑を重くしているんじゃないのかなと推測されます。